家庭教師のマイカレッジはお子様の学習をサポート!

家庭教師のマイカレッジ フリーダイヤル0120-777-066
大阪市塾代助成事業


これらの原因は前の学年で習った授業内容が理解できていない場合が多いようです。

例えば小学生の場合、小学5年生で「体積」を習います。
「体積」がすぐに答えられる生徒さんは、「面積」もすぐに答えられます。
では、「面積」が分からない生徒さんに、ずっと「体積」の問題を
出しているとどうなるでしょう?答えられなかったり、答えを出すのに時間が
掛かったりします

この場合、小5で習う体積が分からないのであれば、
小4で習う「面積」まで戻って
学習をし直した方が、結局小5の「体積」の理解が
「早まったり」「深まったり」するのです。






お子様1人ひとりに合わせたオリジナルカリキュラム表を家庭教師が作成します。
決められた通りに机に向かうだけで自然と自主学習する習慣が身に付きます。
生徒さんのペースに合わせて独自で作成致しますので、塾などでは到底
対応できないような細やかなスケジュール組みが可能になります。

今まで学習した内容が一目で分かりますので、より混乱なく
スムーズに学習して頂けるのも特徴です。

定期テストの点数と前回比較欄がありますので
苦手克服に向けてのスケジュールも立てやすくなっています。

このカリキュラムは毎月末に家庭教師より提出され、センターでのチェックが入ります。
問題がある場合は、家庭教師やご家庭にご連絡を入れさせて頂き改善へと導きます。

オリジナルカリキュラム表:カリキュラム成果シートイメージ

公立高校入試においては、内申点が合否の結果に大きく影響します。
公立高校受験をなさる生徒様は、きっちりとした「中間・期末テスト対策が重要です。
「中間・期末・実力テストのテスト問題は、学校でお使いの教科書から出題されますが、
お住まいの地域や、それぞれの公立小・中学校によって使用する教科書のメーカは異なります。

家庭教師のマイカレッジでは関西圏のそれぞれの地域に合わせ
”一人ひとりの生徒様のお使いの教科書に合わせての
「テストマニュアル」をご用意致しております。(別途料金)

定期テスト対策問題集

個人成績表と出題単元別診断がありますので実力が正確に診断されます。
苦手克服をめざし、今後の学習課題をはっきりさせ効率用学習していくことが可能です。

全体の正答率もわかりますので、自分の位置を確認することが出来ます。

単元ごとにフィードバックページが掲載されているので、テストで間違えた単元や
点が伸びなかった箇所を家庭教師と一緒にしっかり補習することが出来ます。

第4志望校まで判定が可能です。なお公立高校に関しては内申点も踏まえた
判定を行いますので、シミュレーションがしやすくなっています。

学力診断テスト
ページトップへ